ムルツメスク!ルーマニア

パンフルートの故郷を訪ねて 三姉妹の笑いと涙の珍道中!

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の散歩

2011/09/02 20:50 ジャンル: Category:ルーマニア旅行記
TB(0) | CM(3) Edit

 朝食前に付近を散歩してみることにしました。実は「夏はきたれり」という歌のメロディが数日前より頭から離れず、つい口づさんでしまうのです。(ここでメロディをご紹介できないのが残念ですが、ちょうど旅に出る前にこの歌を歌う機会があったのでそれが頭にこびりついていたのでしょう。)、準備よろしくSさんがその歌集まで持ってきていました。ドイツの民謡なのですが、歌詞が風景にとてもよくマッチしていたので、思わず大平原にむかって三姉妹ハモって歌いながら歩きました。♪  
♪ 来たれり うれし夏 喜び迎えん  高く空に 浮く雲 夏は 空に空に ♪ 

♪来たれり うれし夏 喜び迎えん 清く森に鳴く鳥 夏は 森に森に ♪


  湿度が低いのでまことにすがすがしい朝です。

 広い平原を目に焼きつけました。カメラの小さなファインダーのなかにおさめるとその感動が小さくなってしまう気がしました。

IMG_0223_convert_20110902193641.jpg

 どこまでも続くまっすぐな道の向こうの方からパカポコと馬車がやってくるではありませんか。馬車の荷台に家族が乗っています。今も現役で使われている自家用馬車。よく見るとナンバープレートがしっかりついていますね。        
                                      
                          IMG_0237_convert_20110902194014.jpg

IMG_0236_convert_20110902201147.jpg       IMG_0240_convert_20110902194353.jpg IMG_0241_convert_20110902224112.jpg                       小さな野の花が風にゆれていました。 


 朝食にもどるとMさんも降りてきていました。「散歩してきましたか?」「は~い♪ 歌をうたってきました♪」「それはよかったですね。」おいしいパン、野菜サラダ、シリアル、ヨーグルト、ジュース おいしい朝食を外で食べるのはなんて気持ちよいのでしょう。この宿のあった場所はSambata de Susというところでした。食事の後ブラショフ市街に向かうとのこと。中世の町並を残す美しい町だそうです。

 今回の旅はガイドブックは一応読みましたが、あまりたくさんの前知識、情報、先入観をいれないできました。あまり多くの前知識をいれると、それの確認旅行みたいになってしまうから。
「ブラショフにいったらNさんがきますよ」とMさんがいいました。Nさんはブラショフで働いている日本人の方でMさんも一緒に仕事をしておられるとのこと。


本日の演奏=岩田英憲(Eiken Trio) 野の花は風と歌う


スポンサーサイト

ナンバープレートがついてる!
私も馬車の写真を載せたばかりで(^^;; 何だかシンクロですね♪

ちゃんとナンバープレートついてますね!私がみた馬車にはついてなかったような。。でもつけてる馬車があるってことは、きっと違反なのかもしれませんね。

本当にこういう風景を見ると、ノスタルジーを感じる、というか、この現代において、こういう風景が見れるのが、なんかすごいなぁ。としみじみしてしまうのです。
[ 2011/09/03 12:18 ] [ 編集 ]
こんばんは。名古屋葉一日中、風が吹いています。早く台風が過ぎ去ってくれないかと。

三姉妹~>
なんだか絵本に出てくるような光景ですね。良いなーー!!童心に帰って馬車に乗りながら~。

読んだだけでも、美味しい朝食が浮かびますよ♪
[ 2011/09/03 18:23 ] [ 編集 ]
taniaさん
本当に郷愁をさそう、のどかな風景ですね。でも生活している人は、あの広大な土地ですから、どこにいくにも時間がかかって大変なこともいっぱいあるのでしょうね。


瑞穂さん
読んでくださってありがとうございます。瑞穂さんの旅のレポも楽しみにしていますよ。
[ 2011/09/04 08:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Panflute

Author:Panflute
Panflute三姉妹(通称)の末っ子。Panfluteの美しい音色に魅せられているアマチュア愛好家。横浜在住。自身の演奏では四苦八苦しているが、パンフルートの素晴らしさを伝えることが喜び。ブログタイトルの「ムルツメスク Multmesc !!」はルーマニア語で「ありがとう」の意味。

写真は日本郵船・八幡丸(父の油絵)父は太平洋戦争直前ににこの客船に乗ってアメリカに渡る。八幡丸は客船としての使命は短期で終わり、まもなく軍艦へ改造され、後にフィリピン沖で撃沈されたという。父が乗り込んだ時、八幡丸には欧州からシベリヤ鉄道を使って日本に渡り、アメリカへ逃れるユダヤ人もたくさん乗り込んでいた)横浜・関内にある日本郵船歴史博物館に行くと当時の状況がよくわかる。

(本ブログ中の写真は無断で複製、転載しないようにお願いいたします。)

Live Stats Widget
3D Live Statistics
クラスターマップ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ルーマニア今何時?
Translation
Select your language
最新トラックバック
てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。