ムルツメスク!ルーマニア

パンフルートの故郷を訪ねて 三姉妹の笑いと涙の珍道中!

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥルダ岩塩坑へ行く  その①

2011/09/17 07:55 ジャンル: Category:ルーマニア旅行記
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_0334_convert_20110917071255.jpg
今日行く場所はクル―ジュ県のトゥルダというところにある岩塩坑跡です。日本は塩は海水から作りますので岩塩はあまりなじみがないですよね。(この頃お店には岩塩なども並び手にいれることはできますが)。私はルーマニアに岩塩坑があるなんて全く知りませんでしたが、昨年のJRBAのツアーの訪問地に紹介されて興味を持ちました。そして行き先の一つに組み込んでいただいたのです。岩塩坑については詳しくはこちらをご覧ください

 朝シギショアラを後にし、車はひたすら走ります。移動に時間がかかりますから、普通の大手のツアーだったらなかなか組み込まれない場所だろうなぁと思いました。11時頃到着。中に入ります。写真にあるように壁はすべて塩の結晶なのです。この塩の壁の通路を歩いていき、地下深くにおりていきます。上から下をのぞくとこれまた高所恐怖症の私にはぞ~っとする高さです。エレベーターもあるのですが、階段でおりることに。この岩塩が多くの労働者の力によって一年、一年の掘り進められて地下深くにまで到達していったことがわかります。

 今はもう掘られていない岩塩坑地下はなんとも不思議な宇宙でした。アミューズメントパークといいましょうか。地下の水がたまっているところはボート乗り場。この塩の成分がいっぱいはいった地下は空気が大変きれいで
ぜんそくや気管の病気の方が治療のためにでここでのんびりすごしたり、遊ぶところなのです。そしてなんとなんと、響きのよい地下にはコンサートができる円形劇場のようなところもあるのです。

 実はそこでパンフルート吹いてみることができるかな?と我々は楽器を持ってこの地下深くにやってきたのでした。Mさんも「大丈夫ですよ。吹けますよ。」と言い、ここで楽器をちょっと鳴らしてもよいか係の方に聞いてきてくださり、OKがでました。

 お客さんがいっぱいいるところで気がひけましたが、もう生涯またこの場所に二度とくることもないだろうから・・・とまたもや三姉妹●●度胸?で数曲あつかましくも吹いて お客さんに無理やり(笑)拍手までしていただきました。ちょっとお客さんに申し訳ない気もいたしましたが、はじめは「え~Tちゃん、地下でパンフルート吹くの????はずかしい~。」なんて言っていたお姉さまたちが「次は●●を吹きましょう!」「Tちゃん、次は●●を吹かない?」などととても積極的に言ってくる姿の方に、私はかなり感動してしいまいました。(笑)ということでNaiの故郷ルーマニアの、巨大地下岩塩坑でNaiは鳴り響いた?のでありました。(つづく)






★ルーマニア旅行のお問い合わせ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Panflute

Author:Panflute
Panflute三姉妹(通称)の末っ子。Panfluteの美しい音色に魅せられているアマチュア愛好家。横浜在住。自身の演奏では四苦八苦しているが、パンフルートの素晴らしさを伝えることが喜び。ブログタイトルの「ムルツメスク Multmesc !!」はルーマニア語で「ありがとう」の意味。

写真は日本郵船・八幡丸(父の油絵)父は太平洋戦争直前ににこの客船に乗ってアメリカに渡る。八幡丸は客船としての使命は短期で終わり、まもなく軍艦へ改造され、後にフィリピン沖で撃沈されたという。父が乗り込んだ時、八幡丸には欧州からシベリヤ鉄道を使って日本に渡り、アメリカへ逃れるユダヤ人もたくさん乗り込んでいた)横浜・関内にある日本郵船歴史博物館に行くと当時の状況がよくわかる。

(本ブログ中の写真は無断で複製、転載しないようにお願いいたします。)

Live Stats Widget
3D Live Statistics
クラスターマップ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ルーマニア今何時?
Translation
Select your language
最新トラックバック
てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。