ムルツメスク!ルーマニア

パンフルートの故郷を訪ねて 三姉妹の笑いと涙の珍道中!

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロローグ

2011/08/23 00:31 ジャンル: Category:ルーマニア旅行記
TB(0) | CM(4) Edit

この夏、パンフルート三姉妹(T,K,N)はパンフルートの故郷、東欧のルーマニアを旅する機会に恵まれました。 
 パンフルート(ルーマニア語ではNai ナイ)はルーマニアの民族楽器として知られ、もともと草原の羊飼いたちが吹いていた素朴な楽器です。その音色は魂をゆさぶるすばらしい音色で一度聞いたら忘れられません。そんなパンフルートの故郷、ルーマニア・・・いつか行ってみたいとは思っていましたが、でもそう簡単に行けそうな国とも思えず、あまり現実的に考えてはいませんでした。それがここ最近不思議なことにいろいろなご縁があり「ルーマニアに行こう!」という思いにつながったのです。

 今回、旅人としてはじめて垣間見たルーマニア、EUに加盟し急速に変わりつつあるルーマニア、未知の国であることにまだ変わりはないのですが、より身近に感じられるようになったことだけは確か。三人にガイドさんがひとりつくいう大変恵まれた内容。今回、少々ユニークな3人を日本語を駆使して親切にガイドしてくれたルーマニアのMさん(運転も)ありがとうございました。これから、ルーマニアの旅をぼちぼち思い出しながら書いていきますので、どうぞ気長におつきあいくださいませ。

Austrian Air Line

※今回の旅はJRBA <日本ルーマニアビジネス協会>さんに大変お世話になりました。ツアー他オリジナルな旅も相談にのってもらえます。


*本日の演奏=ダリラ・チェルナテスクさん
スポンサーサイト

待ってました!
旅日記が始まるのを待っていました!
これからもちょくちょく覗かせていただきたいと思います。

ルーマニアとは話がそれますが、日本郵船歴史博物館に一度行ったことがあります。
とても面白い博物館ですね。
太平洋戦争の時の話は覚えていないので、今度また行ってみようと思います。

ちなみに、この博物館、パンフレットについている割引券で入場料がお得になります。
もしくは郵船の友の会(年会費無料)に入って(ネットで入れます)も割引が受けられます。
しかも、入場料と一緒にもらえるコインで最後に飲み物が一ついただけます!
あと確か入場券の半券で氷川丸の見学ができたような…とにかくお得感いっぱいの博物館でした。
山下公園や中華街に来られる方に、ちょっと足を延ばしていただくことをお勧めする場所です。
[ 2011/08/26 00:51 ] [ 編集 ]
まめさん、コメントありがとうございます。楽しみにしてくださっているようで励みになります。

まめさん、杉原千畝(ちうね)さんのことを書いた「6000人の命のビザ」という本を読まれたことがありますか。リトアニアの領事をしていた方の話なんですが。その話にでてくるユダヤ人たちがシベリヤ鉄道を使って日本に渡り、そして横浜から安全なアメリカや上海へ逃れていきました。その時に日本郵船の船に乗っていったのです。そこらへんのことも展示にはあるのでよかったらいつかのぞいてみてくださいね。

[ 2011/08/26 06:47 ] [ 編集 ]
ついに世界へ!
パンフルート3姉妹はついにアジアを飛び出して、ルーマニアにパンフルートの旅に出かけられたのですね!
貴重な記録になりそうで、楽しみにしています。
しかし、まずダリラ・チェルナテスクさんの演奏ビデオで始まるなんてすごいですね。チェルナテスクさんさんは日本ではまだ余り知られていないと思いますが、ブカレスト音楽大学のパンフルートの教授ですよね。
しかも、ルーマニア民謡「三つ葉のクローバ」をジャズでなんて貴重な演奏、始めて聴きました!
[ 2011/08/28 17:58 ] [ 編集 ]
ANさん、読んでくださってありがとうございます。N会長にならい、パンフルートかついでいってきました!日本ではあまり知られていないすごい奏者がいっぱいいますね。
[ 2011/09/04 08:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Panflute

Author:Panflute
Panflute三姉妹(通称)の末っ子。Panfluteの美しい音色に魅せられているアマチュア愛好家。横浜在住。自身の演奏では四苦八苦しているが、パンフルートの素晴らしさを伝えることが喜び。ブログタイトルの「ムルツメスク Multmesc !!」はルーマニア語で「ありがとう」の意味。

写真は日本郵船・八幡丸(父の油絵)父は太平洋戦争直前ににこの客船に乗ってアメリカに渡る。八幡丸は客船としての使命は短期で終わり、まもなく軍艦へ改造され、後にフィリピン沖で撃沈されたという。父が乗り込んだ時、八幡丸には欧州からシベリヤ鉄道を使って日本に渡り、アメリカへ逃れるユダヤ人もたくさん乗り込んでいた)横浜・関内にある日本郵船歴史博物館に行くと当時の状況がよくわかる。

(本ブログ中の写真は無断で複製、転載しないようにお願いいたします。)

Live Stats Widget
3D Live Statistics
クラスターマップ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ルーマニア今何時?
Translation
Select your language
最新トラックバック
てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。