ムルツメスク!ルーマニア

パンフルートの故郷を訪ねて 三姉妹の笑いと涙の珍道中!

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥルダ岩塩坑  岩塩浴体験  その②

2011/09/18 08:07 ジャンル: Category:ルーマニア旅行記
TB(0) | CM(2) Edit

 安全のためか赤いヘルメットが置いてあってMさんが「これをかぶってください。」というのでかぶったのですが、まわりを見回しても真面目にかぶっているのは我々4人だけでした。

 地下にはボートの乗ったり、スポーツができる場所もあるのですが、このような木のベンチや机があって、みんな何をしているかというとクッションなどを持参してそこで本を読んだり、チェスをしたり、小学生ぐらいの子は宿題?らしき勉強をしていたりのんびりしていました。つまり観光やレジャーできている人もいますが、健康、治療目的で来てきる方はこの特別な空間で一日すごすことで健康回復しようとしているわけです。この岩塩坑の中にはちゃんとお医者さんのいるクリニックも設置されているようです。温泉に湯治に行くみたいに岩塩坑ですごすわけですね。というわけで、私たちも岩塩坑の中をさっさと見学してさようなら!ではなくのんびり岩塩浴してすごしたのです。

f63d9af0_convert_20110918064735.jpg 「赤ヘルをかぶって」
この木のベンチのうしろにある柱などにも塩がいっぱいくっついていましたので取ってなめてみました。う~ん本当に塩だ!!

IMG_0347_convert_20110918070914.jpg

この岩塩坑地下にはなぜだかミスマッチな小さい観覧車があり、永遠の少女Kさんが「乗りた~い!」というので乗ることにしました。Mさんが目が点になって、「これにのりたいんですかぁ????」と聞くので「は~い。乗ってきま~す。」と3人で乗ってきました。
IMG_0363_convert_20110918110345.jpg

観覧車はもちろんまわりますので、岩塩の結晶がより近くに見えました。パンフルートかまえて写真をとったりあいかわらずちょっとおかしな三姉妹でした。終わってMさんが「楽しかったですか?」ときくのでNさんが「は~い。ヒミツの時間を持ってきました!」と言ったらうけていました。(笑)

そんなこんなでなんとも不思議な地底空間で時間を過ごし、また果てしない階段をのぼって(エレベーターは混んでいたので)地上にでてきました。

さて、ここでクエスチョンです

「岩塩坑の地下から地上にあがってきた三姉妹。周囲を見渡して『あれ~。日本とずいぶん違うなぁ?」と思ったことがあります。それはいったい何でしょう?



それは・・・・「みやげもの屋らしきものが全くない」というこです
もしここが日本だったと仮定しましょう。
にぎにぎしい音楽に幟がひらひらとはためき、「トゥルダ茶屋」「レストハウス トゥルダ」とかが必ずあって みやげものに「トゥルダ 岩塩」がまず袋にはいって売られていることでしょう。

そして絶対にはずせないのが、温泉まんじゅうならぬ、「トゥルダ塩まんじゅう」。日本人って必ず「○○饅頭」って作りますからね~。(-_-;) 「トゥルダ パイ」、「トゥルダ サブレ」、「トゥルダ 塩せんべい」などなど。熱中症予防に「トゥルダ塩アメ」などもあるでしょう。そして、トゥルダ岩塩の漬物をはじめ、あらゆるトゥルダこじつけグッズが売られていることでありましょう


そ、それが・・・。かなり大きな施設でありながら、そして岩塩坑地底には なんとも不思議なボート乗り場、観覧車(もちろん有料)、コンサートできる場所などを作っているのにもかかわらず、施設周辺には岩塩関係の土産物屋はな~んにもなく、とってもすっきり! 商売っ気がないというか。そんなの作っても売れないのか?

「あら~ごちゃごちゃしてなくて静かでとってもいいわぁ~~~~!!」。


でも・・・・「記念にトゥルダ岩塩の一袋ぐらいあったら買ったのになぁ・・・」とちょこっと残念に思った三姉妹でありました。



●本日の演奏=You raise me up by Liselotte Rokyta
スポンサーサイト

Panfluteさん、こんにちは。今日も暑い名古屋です。

楽しい旅が続いていますね。わかっていたことですが、Panfluteさんの文章力に圧倒されています。

赤ヘルをかぶっていたのは四人だけ~日本人ですね。(やっぱり)

「日本とずいぶんちがうなあ?」~>
所変わればですね。土地が違えば習慣も。
とはいっても岩塩一袋ぐらいは手に入れたかったですよね!!


[ 2011/09/19 15:06 ] [ 編集 ]
瑞穂さん、いつも読んでくださってありがとうございます。ガイドのMさんは日本に暮らしたことのあるルーマニアの方なんですけどね。
台風がきていますね。少しは涼しくなってほしいです。
[ 2011/09/19 17:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Panflute

Author:Panflute
Panflute三姉妹(通称)の末っ子。Panfluteの美しい音色に魅せられているアマチュア愛好家。横浜在住。自身の演奏では四苦八苦しているが、パンフルートの素晴らしさを伝えることが喜び。ブログタイトルの「ムルツメスク Multmesc !!」はルーマニア語で「ありがとう」の意味。

写真は日本郵船・八幡丸(父の油絵)父は太平洋戦争直前ににこの客船に乗ってアメリカに渡る。八幡丸は客船としての使命は短期で終わり、まもなく軍艦へ改造され、後にフィリピン沖で撃沈されたという。父が乗り込んだ時、八幡丸には欧州からシベリヤ鉄道を使って日本に渡り、アメリカへ逃れるユダヤ人もたくさん乗り込んでいた)横浜・関内にある日本郵船歴史博物館に行くと当時の状況がよくわかる。

(本ブログ中の写真は無断で複製、転載しないようにお願いいたします。)

Live Stats Widget
3D Live Statistics
クラスターマップ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ルーマニア今何時?
Translation
Select your language
最新トラックバック
てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。