ムルツメスク!ルーマニア

パンフルートの故郷を訪ねて 三姉妹の笑いと涙の珍道中!

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブカレスト最終日  その①

2011/10/03 22:03 ジャンル: Category:ルーマニア旅行記
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_0411_convert_20111003201219.jpg
ブカレストに再び戻ってきた私たち。翌朝、ブカレストで最大規模を誇るショッピングモールへ行きました。その名もMega Fun。ブカレストにこんなに巨大で近代的なモールがあるとは想像していませんでした。日本でも大型ショッピングセンターといえば川崎ラゾ―ナぐらいしか行ったことがないので、ちょっとびっくりでした。

 確かにシビウでみた昔の雰囲気を残したショッピングセンターとは全く雰囲気が異なっています。洗練された海外資本のおしゃれな店もいっぱい入っていました。こういう巨大モールがブカレストには他にもいくつもあるそうです。

 ルーマニアの状況は、ほんの数年前とでもずいぶん変化しているのではないかな?と旅人の私でも感じました。EUに加盟して海外資本がいっぱい入ってきて、それは生活のあらゆる面に影響を与えているのでしょう。良いことも悪いことも。

 一番奥の食料品、雑貨売り場も実にものが豊富でした。お目当てのGクリームやハーブティー、チョコレートなどを購入。このモールは映画館やスケートリンク、そしてレストランなどもいっぱいはいっていました。真夏ですが、スケートをしている人がいっぱいいました。
IMG_0415_convert_20111003203403.jpg
 昼食はこのモールで食べました。その後はガイドのMさんの奥さんがやっているお菓子屋さんに連れていっていただきました。ブカレスト市内のかわいい洋菓子屋さん、こじんまりしたお店でしたが、とても流行っているらしく、お客さんがいれかわりたちかわりケーキを買いにきていました。Mさんの奥さんは、マジパンアートとでもいうのでしょうか?お客様の要望を聞きながら、とても素敵なケーキをデザインして作っています。その作品集の写真には本当にたくさんの芸術的なケーキの写真がたくさん載っていました。そのお店で、とってもボリュームのあるおいしい手作りアイスクリームをデザートにご馳走になりました。ブカレストにお住まいの方で甘いものが大好きな方はぜひ行かれてみては? Dolce PrincipessaのHPはこちら

IMG_0419_convert_20111003211047.jpg IMG_0421_convert_20111003211318.jpg

 その次我々が見る予定だったところはチャウセスク夫妻が、国民を犠牲にしながら己の権力誇示、満足のために建設をしたという、かの有名な「国民の館」です。国民の館ガイドツアー開始時間までにはちょっと時間があったので、ブカレスト市内の小さな緑の公園を散歩。お腹がいっぱいだったので少しウォーキングをしなくてはね!近くは大使館関係の建物が立ち並んでいたので日本でいう田園調布みたいなところかしらん?

 そしていよいよ国民の館見学です。噂には聞いていましたが、実に巨大な建物でした。世界最大の建造物が、アメリカのペンタゴンでその次に大きい建物だそうです。入場に際しては空港なみにものものしく、受付でパスポートを預けなければなりませんし、ボディチェックもされます。グループでガイドつきのツアーでのみ見学できるのです。ルーマニア語で話すガイドさんの話をMさんが我々に日本語で通訳して説明してくれます。

いや~なんといったらよいでしょうか。これだけの建物を作るためにどんな犠牲がはらわれたのか。以前、中国の西安に始皇帝の墓、兵馬俑をみたことがありますが、その時の感覚と共通のものを感じました。巨大なシャンデリア、ふんだんにつかわれた大理石などなど。今は国の議会の議事堂、その他に使われ貴重な観光資源ともなっているわけですが。


IMG_0427_convert_20111003213638.jpg
 全景を写真におさめるにはず~~~~っと後ろにいかねばなりません。



●本日の演奏=Stefan Stanciu
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Panflute

Author:Panflute
Panflute三姉妹(通称)の末っ子。Panfluteの美しい音色に魅せられているアマチュア愛好家。横浜在住。自身の演奏では四苦八苦しているが、パンフルートの素晴らしさを伝えることが喜び。ブログタイトルの「ムルツメスク Multmesc !!」はルーマニア語で「ありがとう」の意味。

写真は日本郵船・八幡丸(父の油絵)父は太平洋戦争直前ににこの客船に乗ってアメリカに渡る。八幡丸は客船としての使命は短期で終わり、まもなく軍艦へ改造され、後にフィリピン沖で撃沈されたという。父が乗り込んだ時、八幡丸には欧州からシベリヤ鉄道を使って日本に渡り、アメリカへ逃れるユダヤ人もたくさん乗り込んでいた)横浜・関内にある日本郵船歴史博物館に行くと当時の状況がよくわかる。

(本ブログ中の写真は無断で複製、転載しないようにお願いいたします。)

Live Stats Widget
3D Live Statistics
クラスターマップ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ルーマニア今何時?
Translation
Select your language
最新トラックバック
てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。